Home > 新聞/活動 > 產品資訊

分類

產品資訊

【漂亮寶貝 SCANDAL 再度抵台!】日本限定 台灣獨家到貨  2016/02/18 回列表頁

 

 

2015年秒殺商品!  日本超人氣女子搖滾天團《SCANDAL》與Fender Squier聯手發表的代言簽名琴款 2016年 重製確定!

 

~  漂亮寶貝 電吉他/電貝斯 專屬簽名琴 再度抵台 ~

 上次捶胸懊惱 沒把SCANDAL帶回家?  Fender 超佛心!日本限定 決定再生  

2016/02/25   漂亮寶貝 甜美登場   台灣獨家登場

 

★ 育典樂器UD Music Center (台北)★ 


★ 亞邁台中店 (台中)★ 

 

★ 硬地搖滾音樂中心 (台南)★ 

 

★ 大昌樂器 (高雄)★ 

 

 

Haruna Ono 小野春菜  (vocals, guitar) 

「HARUNA TELECASTER® DARK SILVER SPARKLE」 "Skullsilver"  

建議售價 $22000 

 HARUNA TELECASTER

デビュー以来、テレキャスターをメインに使用して来たHARUNA。"直感"で選んだと言う、デビュー時のメインギターAmerican Standard Telecaster®がその始まり。その後Classic Player Tele® Thinline Deluxeが導入され、パワフルかつハリのあるトーンが特徴の"Wide Range"ハムバッカー・ピックアップを経験し、テレキャスター・サウンドの幅を広げていった。そして完成したHARUNA TELECASTER®は、よりパワフルなハムバッカー・ピックアップを採用、ボディーバックはコンター加工が施され心地よい演奏性を実現。

愛称は、"Skullsilver"(スカルシルバー)

 シルバースパークル・ボディーに存在感のあるスカルグラフィックが、クールな中にも熱いスピリッツを持つHARUNAを表現していると言えるだろう。

 


 ~音色示範~

 

 

 

 
 

Mami Sazaki (guitar,vocals) 

「MAMI JAZZMASTER® PEARL WHITE」  

建議售價 $22000 

MAMI JAZZMASTER 

MAMIと言えば、カラフルなサークル・ペイントが施されたAmerican Standard Stratocaster® HSSを思い浮かべるだろう。もはや代名詞的ギターではあるが、シグネイチャー・モデルの構想が進む中、MAMIからの発案はジャズマスターをベーシックとしたモデルであった。

要因はClassic Player Jazzmaster® Special に触れた事が大きいと思われる。ストラトよりもファットな音色、シングルコイル独特の音の分離感、歯切れの良さ持ち、"Floating"トレモロを介したサウンド、ルックスも個性的。これらとAmerican Standard Stratocaster® HSSとの融合を図った結果がMAMI JAZZMASTER®に表現されている。

ピックアップのレイアウトはHSS(リアピックアップ:Duncan Designed™Hot Rails Pickup)スイッチングには5Wayブレードが採用されている点がストラト・スペックを継承している。

愛称は、"Stratomaster"(ストラトマスター)

 

 

   ~音色示範~

 

Tomomi Ogawa (bass, vocals)

 「TOMOMI JAZZ BASS® SKY BLUE 」"Bluetus" 

建議售價 $22000 

TOMOMI JAZZ BASS

 ベーシストとして天性のタレントを持つTOMOMI。歌心を感じるベースプレイは、殆どの曲においてHARUNAとボーカルを分け合っている事も大きいだろう。デビュー時のメインベースはDeluxe Active Jazz Bass®。後に導入されたAmerican Standard Precision Bass®ではパッシブサウンドを経験し、現在ではDeluxe Active P Bass® Specialもレコーディング、ライブを問わず多くの現場で登場している。 

様々なキャラクターのベースを経験して来たTOMOMIがシグネイチャー・モデルに選んだのは、シンプルなパッシブタイプのジャズベース。世界標準とも言うべき仕様を持つジャズベースのサウンドは、多種多様な楽曲に対応可能。

愛称は、"Bluetus"(ブルータス)

鮮やかな、スカイブルー・ボディーにマッチングヘッド。TOMOMIのベースのアイコンと言うべきコンペティション・ストライプもイエローで施し、絶大な存在感を発揮。天真爛漫な中に、アーティストとしての確固たる意志を持つTOMOMIを表現していると言えるだろう。

 

   ~音色示範~

※新聞稿之內容以發表日當天為準,日後如有任何變動,將不再另行通知。